calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

profile

categories

latest entries

comments

recommend

WORLD SKA SYMPHONY(DVD付)【初回限定盤】
WORLD SKA SYMPHONY(DVD付)【初回限定盤】 (JUGEMレビュー »)
東京スカパラダイスオーケストラ
流星とバラード
流星とバラード (JUGEMレビュー »)
東京スカパラダイスオーケストラ,奥田民生,谷中敦,TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA

links

THANK YOU !!

THANK YOU !!

archivs

search

moble

qrcode

sponsored_links

other

<< ライブ参戦予定…? | main | QMS de 先行〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

得たもの・失ったもの

お久しぶりっす。

やっとリセットできたっす。

先週、数日ではありますが、
90%観光の旅行に行っておりやして。

観光にあんまり興味のないワタシが
90%観光の旅行に行った先は・・・

LONDON!

いやー、楽しかった。
仕事で・・・というと聞こえが良いが、
仕事関連で、90%遊び・観光。

勤続年数がソコソコだというコトと、
日頃のガンバりがこういうトコロで実を結んだのかしら。








と、言っても、仕事を休んで行くので
そんなに長期では行けず・・・。

4泊6日の弾丸ツアー!

本当に短いっちゅーの!
本当にアッちゅーま!








でも色んなトコロに行けたかな。

やり残したコトがあるとすれば、
お買い物がし足りないコトと、
自由時間が短かったコトぐらいかな。

でも、その中でも今回のナイスゲットなモノたち。









まずはコチラ。



ポートベローのアンティークマーケットで買った
ミニトランペット。









ワタシの相棒「XOTP RVG-B」と比べるとこんなカンジ。



今、楽器屋さんに並んでいるモノよりも
一回り小ぶりなような気がするのは気のせいかしら。








その日、イロイロ物色したんだけど、
結局あんまりピンとくるモノに出会えなくって、
帰り際に、ボスに「トランペットがあるよ」と言われ、
「おお!」とチョーシぶっこいて吹いてみたら
ちゃんと音が出てたので、半興奮状態で買ってしまった…!

ピストンはオイルがさしてあるけど、すっごい重い。

表面も多少サビがあって、金属クサイ。


「こりゃ帰ってからメンテナンスが必要だなぁ〜」

と思いつつ買って戻ると、
一緒にロンドンへ来ていた他のスタッフに
ボスが「トランペット買ったよー」って。






おーーーい!言うなよー!
ワタシ、社内では趣味の話なんて全然しないのにー!







でも、海外で半興奮状態でウキウキだったから
ついつい屋外で音を出しながら歩きながら注目浴びながら…。

ま、いいんですよ、あの場所ではワタシ、外国人ですから。













で、帰ってきてから改めて音を出してみた!

「・・・・・・・・・・・・・・。」

ん?なんだかカンジが違うなぁ〜。

あっちでは曲になってたんだけどなぁ。
なにかが詰まってるカンジがするなぁ。
っていうか、やっぱり金属クサイなぁ。










そう、このコ、マウスピースがコレでね、


コレをワタシが今使っている普通のマウスピースに替えてみたら
もっと吹きやすくなるかな?って安易な考えで装着してみたらさ、
サイズが合わないでやんの。

で、本体に直接付けてみたら、すっごい短いけどなんとか付いたのよ。

で、音を出してみたんだけど、結局は

「この音?なんの音?」

ってカンジで。トホホ。



チューナーを使って音を探ってみるも、
一番出しやすい音がG♯で、思ったよりも音が高くて、
んもう!なんなんだよぉ!ってワケわかんなくなっちゃって

結局、お部屋のオブジェ的な存在になってしまいそうな予感。









で、もうひとつ。








テムズ川をクルージング中に、惨事。








惨事っていうか、自分の不注意で







メガネ、吹っ飛ぶ。








桟橋に寄った船の上で浮かれていて
ちょっとした拍子に振り上げた手がメガネに当たり、
桟橋までメガネ、吹っ飛ぶ。

周りのガイジン(っていうか、現地の人達)が
「ワーーーーオ!!!」

ワタシ達も
「ええぇえぇーーーー!!!」






船を降りて桟橋まで取りに行こうとしたら
船が動き出してしまった!!!

うひゃーーーーーーーーっ!!!








幸か不幸か、川には落ちず、桟橋のコンクリートの上に
ちょこーーーーんと乗っかっておりましたので、
船を降りてタクシーに乗って取りに帰ろうか
というアイディアも出してくれましたが、
団体行動中でしたし、人が入れない場所に飛んで行ったので
帰りに拾い回収しに行くコトに。

それから半日の観光はノーメガネ状態。
裸眼での観光・美術館はキッツイなぁ〜。

ほとんど見えましぇーん。









で、帰りに同じ場所で船を降りて探すも、
あったハズの場所にメガネは無く…。

関係者以外進入禁止エリアだから、
安易に人の手に渡ることもないと思ったんだけどなぁ。


まさか!川に落ちた?


プヒーーーーッ。






がっくり肩を落としてホテルに帰る…トホホ。






ワタクシ、旅ではサブメガネを持ち歩くようにしております故、
翌日からはもうひとつのメガネで生活をしておりましたが、
どうにもこうにも気が治まらず。

で、

翌日に行ったコヴェント・ガーデンで新たな相棒に出会う。

イギリスのKIRK ORIGINALSというブランドのメガネ。
個性的なデザインが多いお店にフラッと入ってズキュン。

 


普段、メガネを買うのに1年ぐらい迷うワタシが即決!

 

パッと見た目はフツーの黒縁。

でもね、よーく見ると若干シースルーなカンジで、

ウラ側はね、


きゃーっ!ギラッギラ!!!

写真ではちょっとわかり難いけど、
ラメラメがギッシリなの!!

いやーん、シャラクサ〜イ!
(シャラクサイはワタシの中では褒め言葉)

 

 

あちらではフレームだけを買って、
日本で度付きのレンズを入れてもらって
昨日やっと完成しました。

早くみんなにもお披露目したいわぁ〜。

 

 

 

 

本当はスカパラがライブを行ったライブハウスとか
行きたかったんだけど、そこまで自由時間も無く…。

だから今度はヨーロッパツアーの遠征で行きたいなぁ、ロンドン。

 

 

 

 

って、絶対にムリですけどー(笑)

 

 

 


失ったものもありましたが、
得たものが多かったロンドンの旅でした〜。

次は4年後!(らしい!)




| Other | 22:12 | comments(0) | にゃご |

スポンサーサイト

| - | 22:12 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message